新着情報

2019年05月07日

観光情報

信州花フェスタ2019

  • 信州花フェスタ2019

  • 信州花フェスタ2019

各県で毎年1回開催される花フェスタ。
今年は長野県で初開催! ということで、満を持して4月25日よりスタートしました。

信州まつもと空港に隣接した、「信州スカイパーク」に設置された花壇に咲く花は
これからが見頃になります。

この花フェスタ、メイン会場は入場無料なのがうれしいですね。
(サブ会場:国営アルプスあづみの公園は入場料がかかりますが、普段から入場料のいる施設
 なので、花フェスタのために入場料がかかっているわけではありません)
ベンチも結構あって、何をするでもなく座っていられるのも良いです。

花フェスタをメインに1日過ごすにはちょっと物足りないかもしれませんが、1~2時間くらい
散策するにはおすすめの場所だと思います。

お弁当の持込みも可能ですので、ご家族でピクニックも良いかもしれません。
(食べ物や飲み物の販売もしています)
隣が信州まつもと空港なので、飛行機やヘリコプターの離発着を見ているのも楽しいですし、
お子様も喜ぶと思います。

公式ホームページはこちら

🌷🌷 どんな様子 🌷🌷
信州まつもと空港を望む展望台の斜面が大きな花壇になっています。(上記写真)
森の中は、テーマごと造園師の工夫のつまった箱庭?が並んでいます。(下記写真)
「やまびこドーム」内は展示で、時期によって様々な展示がされる予定です。
「やまびこドーム」前の広場には、長野県の市町村をテーマにした箱庭?が並びます。

ドーム前の芝生にはベンチがあり、のんびりと芝生に吹く風を楽しむことができます。
勿論、食べ物や飲み物、お土産の販売所、屋根付きの休憩スペースもありますよ。
 

信州花フェスタ2019へ行くには

  • 信州花フェスタ2019

  • 信州花フェスタ2019

  • 信州花フェスタ2019

メイン会場となる「信州スカイパーク」は、松本市と塩尻市のちょうど境目。
やっぱり松本市街地から近いのかな、と思ってしまいそうですが、実のところ、ここ上諏訪温泉
からも意外と近いのです。
 距離にして約30キロ。1時間程度の移動で到着します。ちなみに、JR松本駅からだと、車で
 20~30分程度です。

 会場周辺にも小さな駐車場はありますが、休日は午前中を中心に混み合うことが予想されます。
 空港を挟んだ反対側にある「大芝生広場」の駐車場を利用すると良いと思います。
 「大芝生広場」から会場までは徒歩15分。シャトルバスやロードトレインも運行されています。
 

  • 信州花フェスタ2019

  • 信州花フェスタ2019

  • 信州花フェスタ2019

  • 信州花フェスタ2019

その他、JR松本駅とJR塩尻駅からもシャトルバスが運行されています。
お休みの混雑した日にお出かけの予定のある方はシャトルバスのご利用もご検討ください。

特に、松本山雅FC(J1サッカーチーム)のスタジアムが会場近くにあるため、ホームゲーム
のある日はものすごく混み合うと思います。
その日にお出かけを予定されている方は、電車+シャトルバスがおすすめです。

  〇混雑が予想される日
  5月12日(日) 、6月1日(土)の夕方 、6月15日(土)の夕方


松本駅発シャトルバス時刻表】  【塩尻駅発シャトルバス時刻表

  • 信州花フェスタ2019

情報をシェアする

pagetop

予約照会・キャンセル

お宿名:

予約変更・キャンセル

閉じる